ファシリテーター養成コース

リターンスクールを出発した後、用意されているのがリターンプロコース。


リターンスクールでは、卒業ではなく出発。


これはリターンスクールが終わってから新たな人生が始まるというイメージです。


リターンプロコースでは、さらに自分自身を深く感じていただきます。


身につけていただくのはリターンコミュニケーション能力です。



リターンコミュニケーションとは、カウンセリングやコーチング力に優れたコミュニケーション。


リターンスクールのファシリテーターや独立起業したい方だけではなく、日頃のコミュニケーション力を高める効果もあります。


職場での人間関係、夫婦関係、子育て、教育現場など。様々な現場で能力を発揮していただけるはずです。



この、リターンコミュニケーション能力(カウンセリング力、コーチング力)を上げる上で一番大事な事。それは自分自身が深まれるか。


リターンコミュニケーションでは少しずつ相手が深まるように引き出すのですが、どれだけ深められるかは自分次第なのです。


それは、自分自身が作り出す深さまでしか相手が深まれないから。


それだけこの場の空気を作る、深める技術というのは重要になってきます。



まず、場の空気を作り、話しやすい状況を作り出す。そして相手から本当の声を引き出し、本当の自分の声に気付いてもらう事。


カウンセリングでよく使われる第三傾聴という技術を使って、目の前にいる相手の本当の姿、本当の声を引き出していくのです。



リターンコミュニケーションはアドバイスではありません。


「答えは相手の中にしかない」


これがリターンファシリテーターとしての大前提です。



リターンプロコースで身につけていただくのは



●法則を理解して活かす


リターンコミュニケーションでは宇宙の法則も活用します。


経験や技術も大事ですが、法則性を理解し活用する事もとても大切なのです。




●感性を磨く(気、音、周波数を感じる力)


発している言葉が本心とは限りません。


本人の発している音を感じ取り、そこに隠れている何かを感じ取る感性。


気や音の周波数を感じ取る能力を磨いていきます。


「本当の思い」と「概念や常識に囚われた思い」。


相手が発する音でこれを聞き分ける感性を磨くのです。



●技術(聞く力、問う力、伝える力)


相手が心を開き、話しやすい空気を作る事。何を問うべきかを感じる力。


問いを投げかけることでどんどん相手は深まっていきます。


そして伝える力。相手がどんなことに囚われているのか。どんな思考の癖があるのか。


「そうか。そうだったのか。」と本人自身が腑に落ちる伝え方、技術が必要なのです。


せっかくの気付きも、本人自身が心から腑に落ちていなければ威力が半減します。


本人に気付かせるには、聞く力、問う力、伝える力すべてが重要なのです。




★おすすめする人


・さらに自分自身を磨きたい方


・コミュニケーション能力を上げたい方


・リターンスクールのファシリテーターになりたい方


・カウンセリング能力を身につけたい方


・メンタルヘルス業界で独立開業したい方


・コーチング技術を身に着けたい方


・メンタルトレーナーを目指したい方

ファシリテーター養成コース
440,000円

※表示価格はすべて税込みです。
【講師】佐藤政哉 石井真
[①④⑤]
【会場】WEB(Zoom) [詳細]
【住所】URLはレッスン前日のメールにて案内されます
[②③⑥]
【会場】鹿児島スクール [詳細]
【住所】鹿児島市山之口町3ー6−506

【講師】佐藤政哉 石井真
【会場】Zoom [詳細]
【住所】東京都新宿区下宮比町2-18 グランドメゾン飯田橋502

     

■申込者情報

必須
必須
必須
(例: 1000001)
(例: 千代田区千代田1-1)
(例: 千代田ビル 101号室)
必須
利用規約に同意します。